下品さを感じさせない下ネタ漫画!氏家ト全のおすすめ作品ランキング!

氏家卜全

下ネタ。

それは実に奥が深い…。下品過ぎれば人を不愉快にしてしまう。かといって何も言わずに清廉潔白すぎても面白味がない。

そんな中、平然と美しいまでの下ネタを披露する漫画家「氏家ト全(うじいえとぜん)」。

戦国武将「氏家卜全(うじいえぼくぜん)」からペンネームを付けているが、もちろん全く関係ない(笑)

妹は思春期、女子大生家庭教師濱中アイ、生徒会役員共。そのどれもが下ネタが飛び交っている。

しかし、この作者は青年誌と少年誌のエロネタのボーダーラインを熟知しており、不快でなく愉快にさせる下ネタを提示する。

今回は氏家卜全の下ネタ4コマ漫画ランキング!

5位 プチプチたんたんプチたんたん

作品解説
男子が入れない女子寮に入り込んできたオス犬「プチ」と女の子たちの日常を描いた物語。
パワー系の下ネタが少ない世界観ですが、その分キッチリ日常が描かれている。

感想・レビュー
「妹は思春期」や「生徒会役員共」のようなブッ飛び系の世界観とはちょっと違う感じでしたが、だからこそ小さなことでのドキドキがあって斬新。

また、女の子だけの空間にプチがいることで、より皆の視点に深みが出るような部分も面白かった。

犬好きの人にもおすすめな一作。

4位 アイドルのあかほん

作品解説
芸能事務所レイ・プリンセスは新人アイドルを1人発掘する計画を立てていた。ここまではいい。
問題はどういうことか3人集まってしまったこと…。
だが集まってしまった以上は仕方ないと彼女達を新人アイドルグループ「トリプルブッキング」として売り出す事に。
しかし三人共一癖難癖もある隠れた問題児の集まりでもあった。

感想・レビュー
異例のアイドル作品で驚かされたけど、そこは氏家ト全作品。相も変わらず下ネタはぶっこんできますので安心(?)

とはいえ腐ってもアイドル漫画。ちゃんとアイドルらしく営業(健全な方よ)もやったりと裏方な事もちゃんと描かれているのが高評価。

残念ながら本作は単行本全一巻程度の短さで打ち切り。

氏家ト全としても未練があってのか、トリプルブッキングや本作の登場人物達は、次回作「生徒会役員共」にちょこちょこ登場しています。

3位 生徒会役員共(せいとかいやくいんども)

作品解説
なんの特徴もない一般の男子高校生の津田タカトシ(童貞)。
ひょんなことから桜才学園の生徒会長である「天草シノ」によって生徒会へと加え入れられ、なおかつ生徒会副会長に(無理やり)任命される。
生徒会と聞くと真面目な組織を想像するがこの学園の生徒会はそんな想像をたやすくぶち破るような癖のありまくる人たちの集まりだった。
こうして平凡ながらも楽しく、ツッコミの絶えない学園生活が始まるのであった。

感想・レビュー
「男子高校生の他愛もない会話を盗み聞きして笑う。」読んでてそんな感覚に陥いるマンガ。

ぶっ飛んだ下ネタの中にも、きちんとストーリーが散りばめられていて、飽きることなく楽しめる。

とはいえ、今までで一番の長期連載。やっぱりマンネリ・ワンパターンとの戦いは避けられないな。

アナル引き締めて頑張って欲しい。

2位 妹は思春期(いもうとはししゅんき)

作品解説
思春期の妹を持つ兄が主人公であり、かつ思春期の妹が主人公でもある日常ギャグ4コマ漫画。
主人公の「城島シンジ」が思春期の妹「城島カナミ」の考えや、行動にツッコミを入れながら4コマで物語を完結させるという、4コマ漫画のお手本とも言えるような作品。

感想・レビュー
お色気でもない下ネタをバシバシと入れながら、そうしたブッ飛び方をしても許される全体の緩い感じの空気が良い。

兄の「ちょ、ちょ、待て!」というツッコミは妹を持つ兄としてもとてもよくわかるし共感できる作品。

妹がいる人はぜひ読むべし!

1位 女子大生家庭教師濱中アイ(じょしだいせいかていきょうしはまなかアイ)

作品解説
平凡な中学生、小久保マサヒコの元に現役女子大生である濱中アイが赴任してきた。
まだまだ家庭教師としては半人前の彼女は、持ち前の真面目さから徐々にマサヒコと信頼を結び良い関係を築いていく。
…ただ一つ(本人にその自覚はないが)下ネタを平然と言ってくる点を除いては。

感想・レビュー
氏家ト全の他作品の例にもれず、本作も下ネタが普通にある…。と言うか無かったらただの健全(?)な漫画w

ただ、下ネタと言ってもドストレートで来るものと言うより、分かる人には分かる感じで挟んでいるので、知らなくても問題ないので安心(たまにドストレートで来る事もあることは黙っておこう…)。

正直、ぶっ飛びすぎた主人公で現実には絶対いないんだけど、中二病の少年の心を沸き立たせるには十分すぎるほど面白い!

妹は思春期を読んでる人は、焼き直しという意見もあるかもしれないけどこれはこれでありだと思う。

あとがき(まとめ)

あなたのおすすめするランキング1位は?

あなたの一番好きな氏家ト全作品は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

友達と会話しているような気分にさせてくれる作品。

ふらっと読みたくなるような漫画なので、5~10巻くらいでリセットして、別作品に行ってくれるのが一番ちょうどいいかなぁ。

下ネタ主体でここまで長期で活躍できるのはすごい。アニメ化までさせてしまうのだから、天才漫画家に違いないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です